lunaticな女性のアルコホーリクな毎日:当ブログへのリンクはご自由にどうぞ


by luna_oneday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

生きてます☆

あ~、生きてます。

庭の模様替えをしたり、夫の書斎の片づけをしたり、衣替えをしたりしていたら、日が経ってしまい。
ホームグループのミーティングを3ヶ月さぼると、チェアマンから消息確認電話が入りました。
ご心配おかけします。m(_ _)m

お給料計算もひぃひぃ言いながら仕上げて。
なんやかややってるうちに師走も目の前じゃああ~りませんか。

庭のピラカンサ(カキョク)や南天で化粧水も作りたいし…。



『今日一日の執行猶予』を戴いております。
[PR]
by luna_oneday | 2009-11-26 14:33 | アディクション
c0180472_18413043.jpg
おかげさまで、二泊三日のプログラム、無事終了しました。

○ようこそミーティング
○レクリエーションミーティング「夕日を見ながら」
○オープニングセレモニー
○DVD鑑賞マイ・ネーム・イズ・ジョー
○24時間ルームでのフェローシップ
○早朝ミーティング
○オープンスピーカーズミーティング
○バスケットミーティング
○関係者&AA交流会
○ビンゴ大会(大盛り上がり)
○ステップ劇&ディスカッションミーティング
○さよならミーティング
○お風呂やロビーでのフェローシップ…

たくさんのものをいただいて帰宅することができました。
みなさま、本当にありがとうございました。<(_ _)>
[PR]
by luna_oneday | 2009-11-08 19:04 | イベント
2009 第20回 AA関西ラウンドアップ in 和歌山・和歌の浦  

明日の開催でございます。
仲間同士、楽しくのんびりご参加くださいませ。
明日、現地でお待ち申し上げております。<(_ _)>

テーマ: 気楽にやろう海を眺めながら ~おいなぁよ 連れもって行こら~
日 時: 11月6日(金)13:00受付開始・7日(土)・8日(日)12:00解散
会 場: 双子島荘(和歌の浦、和歌山市雑賀崎599)
交 通: ・JR和歌山駅下車、バス2番乗り場発 雑賀崎行き→雑賀崎遊園下車 徒歩1km
・南海和歌山市駅下車、バス10番乗り場発 雑賀崎行き→雑賀崎遊園下車 徒歩1km
・旅館送迎バス(定員28名)あり。
 11月6日(金)南海和歌山市駅発12:00→JR和歌山駅発12:15→双子島荘着12:45
    7日(土)南海和歌山市駅発11:00→JR和歌山駅発11:15→双子島荘着11:45
    8日(日)双子島荘発12:00→南海和歌山市駅→JR和歌山駅

当日の日帰りの参加にも対応させていただきます。
お気軽にどうぞ。
(当日参加費・2,500円:昼食代入浴料込み)
[PR]
by luna_oneday | 2009-11-05 15:44 | アディクション

地裁「例外的措置」☆

DV夫射殺、妻に猶予判決…地裁「例外的措置」

家庭内暴力(DV)を繰り返していた夫(当時45歳)を射殺したとして殺人罪に問われた日島正子被告(47)に対し、大阪地裁は4日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役7年)の有罪判決を言い渡した。

 横田信之裁判長は「自首したことに加え、深く反省もしている。再犯の恐れもなく、例外的な措置」と執行猶予を付けた理由を説明した。判決によると、日島被告は2008年6月16日未明、自宅で寝ていた夫の頭を拳銃で撃ち、殺害した。拳銃は夫が枕元に置いていた。

 判決で、横田裁判長は「夫は木製靴べらで殴ったり、サバイバルナイフを首筋に当て『死ね』と脅したりしていた」などと夫が結婚当初からDVを繰り返していたと認定。「夫の命を奪ったことは極めて重大で、非難を免れないが、暴行は常軌を逸しており、同情すべき事情もある」と述べた。

(2009年11月4日13時40分 読売新聞)


…例外なんやね。
[PR]
by luna_oneday | 2009-11-04 20:50 | 日々

渋柿☆

ヤックン、モックン、フックン…じゃなくて。

庭のコンポストの脇から柿が芽を吹いて約5年。
15個ほど実をつけました。
桃栗三年柿八年じゃないのね。
コンポストから出たんだから、甘柿のはずなんだけど、1個試しに食べてみたら、一口目は甘いんだけど、あとからじんわり渋みが…。

「渋抜きには焼酎!」と頭をよぎりましたが、ちょうど、かがくdeムチャミダスで、柿の渋抜きを、お湯でする方法を放送していました。
さっそく今日、もいで一緒にお風呂に入りましてよ。ほほほ。

●家庭での渋抜き法(東京ガス:食の生活110番より)
1. アルコール渋抜き法
へたの部分に焼酎をつけるか、柿をいったん焼酎の中につけてすぐ取り出し、表面を布巾などでふい
てビニール袋につめる。
約1週間で渋が抜ける。一番おいしくできる方法

2. 湯抜き法
約40℃の湯に一昼夜つける。
一番手軽だが日持ちは悪く味も落ちる。
(柿は洗って、清潔なお湯と一緒にジップつきポリ袋につめて温泉に浮かすというのをTVでやっていました。)

3. ドライアイス法
新聞紙などでくるんだドライアイスを柿といっしょに厚手のポリ袋に入れ密閉する。約3日で渋が抜
ける。

4. りんごを使う方法
りんごをいっしょにポリ袋に入れ密閉する。
約1週間で渋が抜ける。

5. 米びつに入れる方法
米びつの米の中に入れる。
約2~3週間で渋が抜ける。

ゆっくり味わいたいなら、りんごか米びつなのね。
焼酎法しか知らなかった、アルコホーリクのわたしであります。
[PR]
by luna_oneday | 2009-11-01 23:33 | 日々