lunaticな女性のアルコホーリクな毎日:当ブログへのリンクはご自由にどうぞ


by luna_oneday
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

へろへろりん☆

午前、難波で会社の会議。
白熱。
帰り道、どわーっと襲う飲酒欲求。

午後、小学校でPTAの健康保健会議。
参加する先生は校長と、教務主任と、体育主任と保健室の先生。
校医さん、学校歯科医師さん、学校薬剤師さんを招いて1時間。
体力測定、健康診断結果、食育についての講義。

Q&Aで、「何かお母さん方からありませんか」と、議長の保健室の先生がおっしゃるので。
明後日の個人懇談で、担任の先生にぶつけようと思ってた疑問を投げてみた。

「あのぅ、うちの子、下校して帰宅したら、トイレに駆け込むんです。先日は大のほうも我慢してお漏らし寸前だったんです。集団下校で集合時間がバタバタするのはわかるんですが、先生からトイレは大丈夫か?と一言お声がけ願えませんか」と。

先生方の返答。
「充分時間はあると思うんですが…」

わたしの頭がブチッ。
「だって、こないだ、トイレに駆け込む次男に、『学校でるとき、おトイレ行ってから帰っておいでよ』と言ったんですよ。
そしたら『帰る時、トイレに行こうとしたら、担任の先生が“集合やで!”っていうから、行かれへんかった』と言ってたので、お尋ねしてるんです。
申し訳ないんですが、担任の先生はそちらにいらっしゃる、教務主任の○○先生なんですが。」

教務主任「トイレに行くのを止めた覚えはないんですが」
その場を冷たい空気が。

あわてて校長が割って入り、「○○さんの地区よりももっと登下校の距離がある児童もおりまして、帰途に公衆トイレがあるわけでもなく、今後の課題だと受け止めています」とのとりなしで、熱中症とか鼻血の処理とか歯科検診の回数とかの話題へと方向転換。

ま、散会したあと直接担任には、「うちのこ、気が弱いんで、トイレに行きたい!って言えないようなので、先生からお声がけお願いしますね。」ともういっぺん言ってしまいました。
これで、今年一年、担任と闘うことになるのかしら。はぁぁ。

帰り道で、参加したお母さんのなかの2人からは、「うちの子も帰ったら靴履いたままでトイレに行くくらいよ」と、「ときどきお迎えに小学校までくることがあるけれど、“早く早くっ”て感じで、トイレに行けるムードではないよ」と言ってもらえて、ちょっぴり、ほっ。

帰宅したら、当の次男は夫から風邪をもらったらしく、37.9℃の発熱。
夫はわたしからね。
家族で伝染しあってどないするねん。
[PR]
by luna_oneday | 2011-07-12 19:28 | 日々