lunaticな女性のアルコホーリクな毎日:当ブログへのリンクはご自由にどうぞ


by luna_oneday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

白いマットのぉジャングルにぃ☆

…伊達直人:だてなおと…なおとにいちゃん!!
長野でも児相にランドセル…「伊達直人」は名乗らず
前橋市と神奈川県小田原市でランドセルの匿名寄付が相次ぐ中、長野市若里の中央児童相談所にも7日、宅配便で6個が届いた。今回は漫画タイガーマスクの主人公「伊達直人」は名乗らず、添えられた手紙には「同じ志の方がいらして共感します」と書いてあった。

 相談所によると、届いたのは午後2時ごろで、差出人は「遅れてきたサンタクロース」。職員が開けると、中にブルーとピンクの紙で包装された箱が3個ずつあり、それぞれ男児用と女児用とみられる黒と赤のランドセルが入っていた。

 手紙はワープロ打ちで「私にも今年、1年生になる子供がいます。同じ気持ちで、楽しい入学式を迎えましょう。これしか用意できなくて、ごめんなさい」と書かれていた。ほかに手書きの紙もあり、ランドセルが壊れた時は添付の保証書で修理できると記していた。

 所長の中村茂美さんは「温かい心を持った方がいて、うれしい」と話した。児童養護施設で暮らす新1年生に贈られる。


ランドセル:タイガーマスクから再び 神奈川・小田原の児相に 
神奈川県小田原児童相談所は5日、同相談所が入る県合同庁舎(小田原市)の玄関前に元日夜、箱に入ったランドセル6個が置かれていたと発表した。箱の一つに「お年玉です 伊達直人」と、プロレス漫画「タイガーマスク」の主人公の名前が記された紙が貼られていた。先月25日にも、前橋市の群馬県中央児童相談所前にランドセル10個が置かれ、伊達直人の名前で「子供たちのために使って下さい」とのメッセージが残されていた。

 小田原では、赤い包装紙に包まれた箱の中に、黒と赤の新品3個ずつが入り、「群馬のランドセルの件、非常に感銘を受けました」「タイガーマスク運動が続くとよいですね」などとつづられた手紙が添えられていた。漫画では、孤児だった主人公が、同じ境遇の子供が暮らす施設にファイトマネーを寄付する姿が描かれている。

 小田原児童相談所の高野英夫管理課長は「正直驚いた。ありがたい話で、管内の児童養護施設で新入学児童のために使わせていただきたい」と話している。

[PR]
by luna_oneday | 2011-01-07 22:14 | 日々