lunaticな女性のアルコホーリクな毎日:当ブログへのリンクはご自由にどうぞ


by luna_oneday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

たこやきは食事☆

>・・・関西ではたこやきは食事である(おやつではない)

たいてい、一家に一台、たこ焼き器があると思います。
実家には、ガス式のがありました。
いまキッチンを確かめてみると、12穴のガスコンロにかけるフライパンタイプがひとつ、18穴と24穴の電気式のが各一台。

この24穴タイプをテーブルの真ん中におきまして。
スーパーに当たり前に売っている“たこやきミックス”と卵水を溶いたボウル。
たこ焼き用冷凍タコブツを解凍したもの。
万能ネギの小口切りたっぷり。
天かす。
好みで紅ショウガ、桜エビ、賽の目のこんにゃくなど。

めいめい、取り皿を持って着席。
わいわい言いながらたこ焼きを焼きもって食べるというのが、団欒。
ホットプレートでバーベキューで団欒と同じ感覚。
ホットプレートでお好み焼きで団欒ってのも当たり前。
大阪の“粉もん文化(こなもんぶんか)”です。

我が家の味付けはたこ焼きミックスを鰹出汁でといて、薄口醤油を少々。
なので、ソースをつけずに食べます。
味が物足りない時は、ポン酢をつけたり、明石焼き風に天つゆをつけて食べます。

わたしの感覚では、ソース、カツオ節、青のりをかけるとおやつかな。

うちの住んでいる地方では、『たこせん』というのが、子供たちのおやつ。
オレンジ色のおせんべいにたこ焼きを3コほどはさんで、はいどうぞ。
100円~150円くらいでスーパーのフードコートで売ってて、夕方に学生服の子たちが食べてます。

「一家に一台たこ焼き器」の西端、東端を調査したら、おもしろいでしょうね。
[PR]
by luna_oneday | 2010-11-10 19:52 | 日々